美容や健康、暮らしに役立つ情報提供

健康になるために何が出来るか、何をするべきか。考えていきます。

痔に効く食事を学ぼう

痔に効く

痔に効果的な食物繊維はどんな食べ物に含まれているかというと、野菜や果物は当然、パセリ、モロヘイヤ、グリンピース、きのこ類などに、たっぷり含まれています。
特に、大豆、いんげん豆といった食べ物はたっぷり含まれています。わかめ、こしあんや昆布、ごぼう、かんてんといった食べ物にもたっぷり含まれている食物繊維。毎日食べる食事に取り入れて効果的に摂りましょう。
痔に効く食事を摂りましょう。食物繊維をたっぷり含む根菜類は、痔にとても効果ある食べ物です。レンコンや大根といった食べ物に入る食物繊維は「不溶性食物繊維」といって、腸粘膜に刺激を加えて便意を助ける働きがあります。そして、体を冷やさない食べ物なので、痔の原因の冷えを防御する食べ物です。温野菜で食べるのがおすすめです。わかめ、こんぶなどの水溶性の食物繊維を含んだ物は腸の中で便を和らげてくれます。食物繊維と水溶性の食物繊維をたっぷり摂れる食事をしましょう。納豆も痔に効く食べ物としても有名なので、毎日の食事の1回は食べ物ですね。

野菜はドレッシングを使わず食べるのが効果がある

生野菜などのサラダは一見、健康的な食べ物というイメージですが、実は危険なものに変身させている場合があるのです。みなさんは、サラダを食べるときにマヨネーズなどのドレッシングをかけますよね。これが問題なのです。このドレッシングの中には食用油がたっぷりと、ホントたっぷりと使用されているので、言えば野菜と油を食べているのと一緒なのです。
健康のために野菜をたくさん食べる方がいますが、食べるなら少な目のドレッシングや、まったくドレッシングを使わず食べるのが効果があるということなのです。野菜を茹でるのもいいらしいよ。

トップへ戻る